私たちRINGS PROは「企業経営の伴走者」を事業定義としています。
「良い会社」を創りそれを存続発展(成長と安定)させる経営者を、その隣にいて伴走・応援することが私たちの使命です。
私たちは、過去会計取りまとめ型ではなく、未来に軸足をおいてお客様と向き合う未来会計志向型・経営応援型のサービスを提供いたします。
そのために、「経営指針策定支援を通して、経営者の意思決定を応援する未来会計志向の提案型サービス業務」を仕事の中心に取り組んでいきます。この取り組みこそが、お客様のお悩み(困りごと)に耳を傾け、お客様と問題意識を共有する「企業経営の伴走者」の役割と考えるからです。

今、「乱世の時代」と言われ、バブル崩壊を境に、経営環境の大激変が日本をはじめ北半球の経済先進国を襲っています。その正体はグローバルな時代の到来と社会ニーズの質的変換です。
その社会ニーズの質的変換に対応できないため、黒字企業割合はわずか30%に過ぎません。その中で本当の「良い会社」は5%しかないと感じています。
過去の延長線上に未来は見えません。不連続の時代なのです。経営者が自分の頭で企業の未来を描きそれを経営指針(理念・ビジョン・基本方針・戦略・計画)として社員に示し共有している、そういう企業だけが5%の「良い会社」に成り得るのです。
ぜひ、私たちRINGS PROに御社の「企業経営の伴走者」たる役割を担わせてください。